ありがとう電気工事士資格
第1種電気工事士・第2種電気工事士資格試験に合格するために必要なことを伝えます。参考書・問題集・コツ・心得。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
技能試験は事前練習で決まる
技能試験の事前練習

技能試験の候補問題が分かっていれば、あとは実際に
練習するだけです。
腕には自信があるから大丈夫と言う方もおられますが、
実務と試験は求められるものが違いますからね。

定められた時間、狭い机の上、試験のプレッシャー、
馴染みの無い材料などの条件の中で、練習無しの
本番勝負だけで合格する人は、本当のプロですね。
尊敬します。

個人の力だけで練習環境(材料の用意)をするのは
困難ですよね。
会社の力で材料を揃えれるなら良いのですが、
出来なければ講習会に参加するのが手っ取り早いです。

練習さえしておけば、よほどの事が無い限り、
技能試験で落ちることは無いのです。

技能試験本番では、落着いて焦らなければ大丈夫です。
私が試験を受けた時は、隣の人がナイフで手を切って、
止血しながら頑張ってました。
もう少し出血が多かったら試験係員に止められてましたね。
でも、その方は時間内に完成できなかったようでした。

焦りはミスを誘発します。

本番で焦らないためには練習するしかないのです。

道具の使い方に慣れていない人は、本番までに
練習して慣れておくしかないんです。

本番では、のんびり作業していたら、いつの間にか
終了時間が迫ってきます。速さと確実さを身に付ければ、
合格が見えてきます。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
管理人の承認後に表示されます
2012/11/23(金) 10:35:57 |
copyright © 2005 ありがとう電気工事士資格 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
:電気工事士:技能:筆記:電気